--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-03(Fri)

建国記念日

8月1日。スイスの建国記念日。

久しぶりにこの日をスイスのお家で過ごしました。

早朝、6時(だったか・・?)に大砲の音で目を覚まされます。

旦那氏、今年もエーグル・レザンマラソンに参加。21キロの登山マラソンを完走しました。

夏らしい、とっても暑い日で、ゴールした参加者たちはスポンジで水を絞って頭にかけていました。
女の子でも走りきる子がいるのは、本当にすごいです・・。

夜は家の正面に見える緑の丘の上に組まれたボーンファイヤーが焚かれ、花火が色々な場所で打ち上げられます。レザンの村だけではなく、他の村で打ち上げられる花火もちらちらと見えます。
kenkoku1

月もきれい。
kenkoku2
花火、ボーンファイヤー、キャンプの子供たちの声、雷の音が混ざって、にぎやかです。

村の大きな花火が打ち上げ終わったころ、いよいよ雷が近づいたのか、大きな音が響いてきました。
それから雨の音。土砂降りです。ボーンファイヤーを見に行っていたせりぽん、きっとびしょ濡れになったことでしょう。同じキャンプの小さな子たちが雨の中、やけみたいになって歩いて通るのが見えました。

あっつんは、前日のお泊り山ハイクで風邪を引いて帰ってきていたので、この雨にはあわずに済みました。

10時半過ぎ、パーティーに行っていた旦那氏からお迎え要請。

”ゲリラ豪雨”のような猛烈な雨。車に着くまでにびしょ濡れになってしまいました。イベント会場からびしょ濡れになりつつ家路につく人々。雨がすごすぎて、周りの様子がわからないほど。

結局あっつん、今日はキャンプをお休みしました。のんびり、おじいちゃんが送ってくれたDVDを一日見て至福の休日を味わいました。

私もあっつんの残していたポテトチップスを食べたからか、雨に濡れたからなのか、風邪をひいてしまったようです・・。

二人で2時間もお昼寝してしまいました・・。


2012-07-31(Tue)

キャンプは続く

子供たちのキャンプ、1週間を過ぎました。

基本的に午前中は英語の授業、午後はアクティビティーでお出かけしたり、スポーツしたり。。。
週に2日は週末にあてられ、授業はありませんが、遠出です。

今日はあっつん、スパイダーマンの毛布をもらって帰ってきました。
毎日”今日のチャンピオン”というのがあって、受賞者がスパイダーマンの毛布をもらえるんだとか。
縁にインディアンの酋長の被り物のようなビラビラがついてます。
・・・どうする、これ?

あっつんは、明日からハイキングに行きます。ディアブルレなので、そう遠くはありませんが、
山小屋にお泊りなんだとか。

せりポンの予定は・・全然わかりません。今までやったこと。。。
レザンのスポーツセンターで、模擬オリンピック
ローザンヌで買い物と爬虫類展
インターラーケンと滝を見に行った(どこの滝かわからないって言ってたけど、ミューレンかな?)
スパ(・・どこ!?)

今日は、せりポン、お友達4人と夕方にうちに寄って来ました。念願の日本人のお友達ととても楽しそうでした。

こちら、せりポン達が参加してるキャンプのサイトです。

http://www.las.ch/news/family-night-a/

せりポン、見つけれるでしょうか。。。?
2012-07-25(Wed)

サマーキャンプ 続報

さて、キャンプ3日目が終了し、今日は4日目。
あっつんは、グリュエールのそばにあるチョコレート工場に行くんだとか。
学校の遠足で行ったことがあるところですけど・・。

せりポンからは夜の10時を過ぎると、時には11時とかに、電話がかかってきます。
こちらとても楽しそう。
”あー、今日はすっごく楽しかったよ”と報告してくれます。
でも、シャワーを浴びる時間を取るのも難しいくらいスケジュールがタイトなんだとか。。。
せりポンのスケジュールはもらってないので、毎日何をしてるのか全然わかりません。
昨日はグリュエール城にいったらしいです。

対するあっつん。
彼が同室になったのはロシア人の男の子。
預けないといけないはずのゲームを部屋に持ち込んでいて、夜通し遊んでいるんだとか。
話しかけても無口で、無愛想。

あっつん、寝不足で家に戻ってきてしまいました。
英語は通じないし、同じグループのロシア人がグループを作って、面白くない!
こんなキャンプに行かせるなんて、ママに騙された!・・だそうです。

昨日から、我が家の自分のベッドで安らかにお休みになり、昼のアクティビティーにだけ参加することにして、朝は元気に出かけております。
初日に較べると、少しずつ友達ができ、今はその子たちの国の把握に努めているところ。

”今日ねー、韓国人と友達になった。台湾から来たんだって。台湾って韓国だよね?中国?”
 いや、だから、台湾は韓国でも中国でもなくてね・・。

”石油王の息子らしい子(!!?かなり怪しい)と友達になったよー。名前がフィリッペ・・”
 え、なんかすごく長い名前だけど、どう考えてもラテン系だな・・。

”フランス人の子と友達になったんだけど、香水好きでねー。”僕も時々つけるよー”と言った”
  (ママのをいたずらでとは言ってないらしい)(どんな銘柄をつけるかきかれて困ってるらしい)

結構裕福なおうちの子がたくさん来てます。うちは、ここの村人割引の格安料金で行かせてもらってますけど、
じゃなかったら、なかなか行けないです。

昨日は朝の7時半に学校に集合、朝ごはんを食べて、ツェルマットにハイキングに行ってきました。
お土産にモーツアルトチョコレート(ウィーンに行ったみたい。。。)を買ってきてくれました。
なんで、モーツアルト?と突っ込みたいところですけど・・。
その後、学校に戻り、ピザを食べて終了、夜の9時15分に終わるので、迎えにいきます。

私たちは学校の近くの友人に夕食を呼ばれていました。あっつんがそこの家のこと仲がいいので、キャンプ終了後、そこの友人の家に合流。あーら、あっつんったら、英語がうまくなったんじゃない?アメリカ人の友人の質問に、結構、スムーズに答えてる。3日でかなり鍛えられたのねー。

これは3週間のキャンプ、かなり期待できるかも!!!

がんばれ子供たち!!!(^O^)/






2012-07-22(Sun)

サマーキャンプ

今日から子供たちは、同じ村にあるアメリカンスクールが主催するサマーキャンプに参加しております。
それぞれスーツケースにたくさんの服、靴、ゲームを詰めていきました。
キャンプと言ってもテントではなく、学校の寮に泊まります。

キャンプの公用語は英語。
2年間学校で英語を勉強してきたせりポンと、友達相手のサバイバル英語を培ってきたあっつん。
3週間です。・・・さて、どうなることでしょう。

せりポンは仲のいい友達が5人も参加します。しかも、その中の一人と同室というハッピーサプライズがありました。

対するあっつん、ほとんど知り合いがいません・・。学校の友達は何人か参加するということですが、寮に泊まる子はいないので、心細そうにしてました。まあ、とにかく何とか頑張って!君の力を信じてる!

受付で、携帯、電気のおもちゃを預けるように言われました。夜中までゲームしちゃう子がいるんだとか。あっつん、まさしくそれを狙ってたので、がっくし。ね、DVDプレイヤー持っていかなくてよかったでしょ!?

キャンプは2カテゴリーに分かれていて、あっつんは、小さい子グループ、せりポンは大きい子グループに入っています。小さい子グループのスケジュールをもらいましたが、毎日ぎっしり!アクティビティーだらけ。ホームシックになる暇もなさそうです。
午前中に英語のレッスン、午後はアクティビティー、週末はエクスカーション。

せりポンは受付の時にいろんなアクティビティーを選べたらしく、彼女としては清水の舞台から飛び降りる覚悟でラフティングに申し込んでました。。。\(◎o◎)/!

3週間できっと大きくなって帰ってきてくれることでしょう。。。。

って思ってたら、せりポンがぞろぞろお友達を連れてもう帰ってきた。

「ママ~、お金貸して~!学校に預けてるお金、あと二日出せないの―」

我が家は寮とスーパーの中間地点にあります。これからもちょくちょく顔を見せにきそうな気配。。。
2012-07-17(Tue)

life goes on....

7月になると、あちこちでセールが始まります。

50%オフやら70%オフやら。。。。
いらないものを買い込んでしまいがちな季節です。

”フランスのシャモニーに服を買いに行こう”と、盛り上がっていたところ、シャモニーモンブランで大きな雪崩があったというニュースが入ってきました。

事故があったからと言って、ふもとの街の様子が大きく変わるわけではりませんが、なんとなく、気になっていました。

シャモニーについたら、まず日本食レストランでお昼の定食を食べて、お気に入りのカフェでモンブランを食べて、帰りはサンドイッチ屋さんでアメリカンサンドイッチを買って帰る!そしてその合間にショッピング♪
と計画はばっちりでした。

夕方、友人からの電話で、レザンに住んでいたイギリス人の知り合いの登山ガイドの方がシャモニーの雪崩に
巻き込まれていたことを知りました。
一度、友人の家で一緒に食事をしたことがあり、旦那氏は、その後も親しくさせていただいていたので、これはかなりショックな出来事でした。

眠れない夜・・・。

ちょうどシャモニーに行こうと思ってた日に彼と他の犠牲者のメモリアルセレモニーがあるとのことで、
そちらに参加する?じゃあ、ショッピングで楽しく・・・という雰囲気じゃない・・・よね。

彼の共通の友達に、どうしようか・・・と相談したところ、
”ショッピング、いいじゃない、行かないとダメよ! Life goes on なんだから!”
と言われました。

結局せりぽんと旦那氏と3人でシャモニーに行きました。最近顔見知りになりつつある日本食レストランの
「satsuki」さんでランチ。その後、旦那氏はメモリアルサービスへ。私とせりぽんは軽くお店をのぞいて、カフェで待ってました。いつもと変わらないシャモニーの街の風景。たくさんの観光客が行きかいます。

今日も快晴。夏の登山シーズンで、シャモニーを目指す人はずっと絶えないんでしょう・・。

プロフィール

nozomi

Author:nozomi
人生の1/3をスイスで過ごしてしまいました。14歳の女の子と12歳の男の子の母をやってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。