--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-27(Sat)

スイスの教室の風景

。。。というか、子供たちの通っている学校なんですけど。


今の日本の学校の子がどんな様子かわからないし、自分の小学校時代がどんなだったかちょっと
思い出せないところもありますが、”えーっ!!そんなことするの!?”
な子供たちをご紹介。

まず、セリポンのクラスの男の子A君。鼻の穴に手を突っ込んだまま先生の話をききます。
そのまま停止。。。。。。彼はペンをかじることでも有名。

学校ではお菓子はおやつに持っていってもいいんですけど、ガムは禁止されています。
授業中に口をもぐもぐ動かす子に先生が“ガムを食べない!出しなさい!”
B君”ガムじゃありませ~ん、消しゴムでーす。”
そして、C君も同じ注意を受けると
C君”ガムじゃありませ~ん、クリップでーす。”
先生”もう、みんなどうして、そんなもの食べるのよ!”
先生も当惑気味。

今日は釣りを趣味にしているD君が、理科の授業中にみんなの机の上に魚釣り用のミミズをおいていったんだとか。
理科の先生、とても怒って、クラス全員に”オーダレー”という自習2時間の罰を言い渡したらしいです。
この先生の授業では、みんな紙飛行機をとばしたり、スキーのゴーグル、スキー、帽子のフル装備で授業を受けたりと、いろいろやってきたみたいですが、みみずは初めてだったようです。

こういう現実をみているからか、せりぽんは日本の男の子に憧れているのかな。
takahiroや手越君。。。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

先生、お気の毒に…。

でもちょっと、その風景をのぞいてみたい気も。

いやいや、まじめに授業を受けている、せりぽん達には
自習2時間のトバッチリは、迷惑だよね。

みみずは、いやだー。

mikiさんへ

やっほー、
本当に、日本とは違った授業風景が見れそうだよねー。

みみず。。。
プロフィール

nozomi

Author:nozomi
人生の1/3をスイスで過ごしてしまいました。14歳の女の子と12歳の男の子の母をやってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。