--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-29(Wed)

アンティークショップ閉店

もう何年になるんでしょう、
こちらでずっと続けてきたお店ですが、閉めることにしました。

理由はいろいろありますが、ここにきて新しいことを始めたくなりまして。。。

お店をやっていて、色々な方に出会うことができました。

普通にスイスや福岡に住んでいると出会えない遠い町から連絡をいただき
それからお店のこと以外でお話が弾んだり。。。

自分のプロフェッショナル意識が足りなくて、ガツンとやられたこと。

アンティークの仕入れで知り合ったスイスの人たち。

数年の経験ですが、とても貴重な時間でした。

本当に感謝、感謝で閉店です。

後はラストスパート!

ほとんど仕入れ値価格でご案内中ですので、

よろしければどうぞ。。。→http://caetla.sunnyday.jp/
スポンサーサイト
2011-02-21(Mon)

きのこちゃんキャニスター

じゃじゃーん、
kinoko1

可愛いきのこの形のキャニスターをフランスから手に入れました!
5個セットです。
せりぽんのコメント。。

小人さんのおうちみたい♪”


kinoko3

このふぞろいな形の赤い帽子も、アンティークでメルヘンな雰囲気いっぱいです。

お店で紹介中♪

http://caetla.sunnyday.jp/
2009-03-06(Fri)

マダム・スイスアンティークモノグラム

久しぶりのVEVEYのアンティークマーケット、今日は一人で行ってきました。
レザンはまだこんなのですが
yukigeshiki

下の街にはもう雪がなくって快晴。ぽかぽかしてお散歩日和でした。
P2280050.jpg

レマン湖をはさんで見えるフランスの雪山と青い空が対照的でとってもきれい。
この猫ちゃんが気になるわー。↓


P2280052.jpg

この写真は広場にいある”パルテノン神殿”と私たちが呼んでいる場所のもの。いつも土曜日に開かれる生鮮食品のマーケットの隣で、ブロカントがあるのです。

でも、今日の目当てはここからすぐの建物の中にあるマーケット。こちらは入場料を払って入ります。
 
いつも私にアンティークのスイスモノグラムを譲ってくださるマダム・デイジーの写真をとって、みなさんにご紹介したい!と珍しくカメラを持っていったのでした。
DSCF6402.jpg

ご紹介します。マダム・デイジーです。
P2280049.jpg
”写真、とってもいい?”って聞くと、”え?今日はちゃんときれいにしてきてないのよー、あまり体調が良くなかったから”と言ってましたが、笑顔で応じてくれました。
後で聞くと熱があったのだとか。。。

彼女はシャレーに一人暮らし。。。あ、猫も飼われています。
家の暖房は暖炉というクラッシックな生活を好まれていて、自分の好きなスタイルがきちんとあります。
そんな彼女が扱っているものはアンティークモノグラムや、リモージュのティーセット、レースのテーブルクロスやドイリー。とても美しくて、見ていていうっとりするようなものばかりです。

いつも彼女の素敵な生活のおすそわけをいただいています。
2008-01-18(Fri)

可愛い可愛いアンティーク

久しぶりにmikiさんとアンティークショップに行ってきました。
冬の間はあまり青空蚤の市がないので、こうして急場をしのいでいるというか。。。
でも、昨日、今日でかわいいものにであったので、ちょっとご紹介。

sakurannbo

さくらんぼのキャニスター。色がハッピーで一目ぼれ。
かわいいです!!

あと今日買ったのがこれ!
mizutama

クリーム色に青のドットがキュートなボウルです。
ラーメンどんぶりより大きいので色々使えそう。

おこたの上のみかんとか。。。

それから、こちらは日本から持って帰ってきた木のキャニスター4つセットです。
kikyani1

中にはファンシーな布を張って、化粧直ししてみました。
kikyani2

外からは見えないけど、前よりずっと素敵になったのは、私だけが知っている。。。
2007-08-31(Fri)

new!アンティックショップの完成

とうとう、完成しました。
mikiさんと一緒にやっていたpetit a petitからそれぞれのお店をやることになり、少しずつ準備してきたわけですが。。。やっと完成。

bana-


これがお店のロゴです。
Ca et laというんですけど、フランス語であっちこっちの意味です。
スイスのブロカントとか、アンティークショップに行っても、おいてあるものはヨーロッパのいろいろな場所から集まったもの。だからこの名前を選びました。

mikiさんなしで、ちゃんとやっていけるのかどうか心配なんですけど、まあなんとかホームページを公開するところまでこぎつけました。
あとはぼちぼち検索エンジンに登録したりしないと。。。
自分で言うのもなんですが、”ヨチヨチ歩き”気分です。

それでは、お暇な人はホームページへどうぞ!!

http://caetla.sunnyday.jp/


プロフィール

nozomi

Author:nozomi
人生の1/3をスイスで過ごしてしまいました。14歳の女の子と12歳の男の子の母をやってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。