--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-22(Sun)

サマーキャンプ

今日から子供たちは、同じ村にあるアメリカンスクールが主催するサマーキャンプに参加しております。
それぞれスーツケースにたくさんの服、靴、ゲームを詰めていきました。
キャンプと言ってもテントではなく、学校の寮に泊まります。

キャンプの公用語は英語。
2年間学校で英語を勉強してきたせりポンと、友達相手のサバイバル英語を培ってきたあっつん。
3週間です。・・・さて、どうなることでしょう。

せりポンは仲のいい友達が5人も参加します。しかも、その中の一人と同室というハッピーサプライズがありました。

対するあっつん、ほとんど知り合いがいません・・。学校の友達は何人か参加するということですが、寮に泊まる子はいないので、心細そうにしてました。まあ、とにかく何とか頑張って!君の力を信じてる!

受付で、携帯、電気のおもちゃを預けるように言われました。夜中までゲームしちゃう子がいるんだとか。あっつん、まさしくそれを狙ってたので、がっくし。ね、DVDプレイヤー持っていかなくてよかったでしょ!?

キャンプは2カテゴリーに分かれていて、あっつんは、小さい子グループ、せりポンは大きい子グループに入っています。小さい子グループのスケジュールをもらいましたが、毎日ぎっしり!アクティビティーだらけ。ホームシックになる暇もなさそうです。
午前中に英語のレッスン、午後はアクティビティー、週末はエクスカーション。

せりポンは受付の時にいろんなアクティビティーを選べたらしく、彼女としては清水の舞台から飛び降りる覚悟でラフティングに申し込んでました。。。\(◎o◎)/!

3週間できっと大きくなって帰ってきてくれることでしょう。。。。

って思ってたら、せりポンがぞろぞろお友達を連れてもう帰ってきた。

「ママ~、お金貸して~!学校に預けてるお金、あと二日出せないの―」

我が家は寮とスーパーの中間地点にあります。これからもちょくちょく顔を見せにきそうな気配。。。
スポンサーサイト
2009-10-14(Wed)

乗馬教室

今週から、こちらでは2週間の秋休み。。。というかブドウ収穫休みになっております。

この間にセリポンは乗馬レッスンを受けることにしました。

あんなに馬好きなのに、しかも乗馬学校が同じ村にあるのに、どうして今まで行っていなかったのか、
私も彼女もとても不思議なんですけど。。

とにかく、このお休み中に何度かレッスンを受けることにしました。

月曜日。
レッスンの初日の朝は大嵐・・・かと思えば急に青空・・と思えばまた雨、あられ。。。
ところころころころお天気が変わっていきましたが、レッスンは屋内なので大丈夫。

まずは黒いヘルメットを借りて、いざポニーへ。

先生はイレインという、とっても背の高いマダム。
綱をつけたポニーに乗って、先生の周りをぐーるぐる。

30分後に戻ってくると、ポニーの上で手を離したせりぽんがギャロップさせていました。

そこで一日目のレッスンは終わり。

uma1

馬から降りてきたセリポンは
“足が閉じなーい、背中が痛ーい!”
といいつつも、とってもいい笑顔でした。

ポニーの道具を洗った後は家までずっと手をかゆがっていました。
(お肌がとっても敏感なのです)

“すっごく楽しかったー。早くまた乗りたい!”

家に帰っても、にこにこ。


昨日の雨で、山の上はすっかり真白。

uma2

今日も背中にサロンパスを4枚はって、張り切って出かけていきました。

昨日とおなじポニーでしたが、今日は眠たいらしく、レッスンの途中で何度も止まっていました。
鼻水が垂れてるし。。。お疲れなのかしら?

今日は帰ってくると、首と顔をかゆがってました。

それでも、とてもハッピーなせりぽん。
uma3


“明日は、行けないの?明日も行きたいなー”

腰の痛みをうったえつつも、とにかく馬に乗れるのがハッピーらしいのでした。

この情熱。。。バイオリンで1回でいいから見てみたい。。。



2009-06-06(Sat)

プールサイド バースデー♪

タンポポいっぱいの春が終わり、今は夏になりかけ。。。というところでしょうか。

お天気によって暑かったり寒かったりですが、最近の天気のパターンは。。。

朝快晴。昼からぼちぼち雲が出て、雨。そして夕方に虹。

rainbow

数日連続して見れることもあります。時には2重、3重の虹も。

ちょうどテラスの正面に見えるので、絶景。

・・とばかりは言っていられない日がやってきました。
6月と言えばあっつんの誕生日。
今年はお友達のアレックスと合同で誕生日をすることにしました。

男の子が多いだろうから、できるだけ家でやるのは避けたいよね。。。とアレックスのお母さん、ポーラと何度も話し合い、子供たちの意向も聞いて、村のプールでやることにしました。

子供たちをプールで泳がせた後、上のレストランの横の部屋を借りて、パーティをすれば、ばっちり!

。。。ところが、もうレストランの部屋が借りれないことが判明。
がーん。。予定が。。。。

どうするどうする、子供たちはプールでやるつもりでいるのに。。。
天気がよければ、野外プールの芝生の上でやれるけど、天気が悪くなったら、お菓子もケーキもプレゼントも台無しになっちゃう!

じゃあ、天気が悪かったら、うちまで歩かせて、そこでケーキを食べて解散っていうことにしよう。
と、なんとか相談がまとまりました。

ほんと、お天気次第。

前日、私が大きなケーキを2枚焼き、それをポーラが飾り付け。

atsub1

見よ!サッカーフィールドケーキ!お母さん二人の合作です。

パーティーの開始はお昼の2時。
20人ほどの子供たちが来てくれました。
なんとか天気が持ちそう。よし!じゃあ、ケーキはプールで食べることにしよう!
と、急きょ家にケーキとジュースとお菓子を取りに帰りました。

プールはもう、大騒ぎ。
空をチェックしつつ、雲が出てくる前に子供たちを外へ。

でも、いったい誰が誕生日に来てくれた子で、誰がただ偶然居合わせた子なのかもう分らない状態。
わかんないけど、みんなおいで!ケーキ食べる?。。。というような状態。
ケーキを切り始めると、周りから指がでてきて、
”わたしこれ!””僕はこれ!”の大合唱。
誰がどれが欲しいのかわからないけど、差し出されるお皿に、小さく切ったケーキをのせていきます。

Happy Birthday!
atsub2

そして毎年、お決まりのopening ceremonyが。。。
atsub3

それからは晴れたり曇ったりして、少し肌寒くなってきて、子どもたちは屋内プールへ。
ふーっ、なんとか、メインイベントは終了。

子供たちがプールに戻って行ったあと、散らかったチップスや落っことされたケーキ、紙皿、カップ、フォークを芝生の上から回収。掃除機をかけなくていい分、家よりも楽だったかな。。。?

あ、でもケーキ食べ損ねちゃった。





2008-11-04(Tue)

ハリネズミ

あっつん、やっとお休み前の病気が終わり元気になったと思いきや。。。
また始ってしまいました。

体がだるくて、頭がくるくるまわるんだそうで。。。。
喉をのぞくとやっぱり、ぽっこりゴルフボールのように膨らんだ扁桃腺。

いつものことなので、のどの腫れをひかせるホメオパシーをあげて学校へ。

月曜日はなんとか学校に行ったあっつんでしたが、本日火曜日の朝は
”もう、だめーSOS-! Au serour....(フランス語で助けて)”
と、倒れていました。
熱はないんだけどね。

レザンには、2人お医者さんがいたのですが、夏にずっとお世話になっていた大好きなドクターが亡くなり、村には前からいたもう一人のお医者さんだけになりました。

でもこちらのお医者さん、顔を見ると、症状を見ずに”はい、抗生物質。”と抗生物質をすぐくれるので、
できるだけ、こちらには行きたくないのです。

今日は週に2回だけ、村に来てくれるドクターに行ってきました。
ダンナ氏にそっくりなあっつんを、よく”ジュニア”と呼んでいます。

ドクター ”何々、のどが痛いって?ハリネズミでも飲み込んだ?”

あっつん ”くふっ。。ううん。飲んでない。”

ドクター ”じゃあ。。。ウニでも飲んだ?”

あっつん ”ううん、のんでないよ。”

ドクター ”そっかー、じゃあ、何で痛いんだろうねー、ちょっと見てみようか。”

という具合で診察がはじまりました。

やっぱり、こういうドクターが好き!

結局、たいしたことはないということでした。明日は学校に行けるかな。


2008-10-02(Thu)

ゴオオオオオオル!

先週の土曜日、あっつんはサッカーの試合でROCHEという村に行きました。

旦那氏が連れて行ってくれたので、私は、MIKIさんに車に乗せてもらい、
女の子軍団とアンティークマーケットへ。。。

買い物を終わって、一息ついていると、携帯がなりました。

“ママ、ゴール決めたよ!”

おお、あっつん、初ゴールの報告がはいりました。

”うわーすごい!おめでとう!”

去年はあまり活躍の場がなかったあっつんですが、今年は、大きい子が上のリーグに行ったので、
ちょっと状況が変わってきたようです。

朝だけで10試合(時間は短いですけど)をこなし、クランポンでキックされたりして、青あざを作りつつ、疲れていましたが、にっこにこでした。

だって、これでお約束のガンプラを買う権利が手に入ったんですもの。

先日、大きなおもちゃ屋さんにいって、ガンプラ(=ガンダムのプラモデル)を捜すと、3種類あったのが1種類になり、端っこに追いやられ、50%オフのシールが貼られていました。
今後、再入荷の予定はない。。ということで、1つこっそり買っておきました。

家に帰って、渡すと、(後でおかねは徴収)
“今日はゆっくり作るのー。”といいつつ、30分もかからずに作ってしまいました。。。ゆっくり味あわないと、もったいないのになー。

日本だと400円で買えるものも、こちらだと2000円ぐらいするんです!そしてもう、こちらで売っているものは全部つくってしまったし。。。

今度、彼がガンプラを手にするのは年末に日本に帰ったときかな。。。
こちらではあまりプラモデルつくりが盛んではないのです。

時々、ガンプラ禁断症状がでるらしく、
”ガンプラ作りたくってたまらないー!”
とのたうちまわっているのでした。

次に彼が”ガンプラ購入権”を手にするのは、1年生の漢字を全部覚えて、学校で万年筆の資格をもらった時、ということになっています。

こちらも早くゴールを決めてほしいものです。

プロフィール

nozomi

Author:nozomi
人生の1/3をスイスで過ごしてしまいました。14歳の女の子と12歳の男の子の母をやってます。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。